今月はJEEFの運営部でもある藤本太一さんに、スタートアップにおけるさまざまな体験や思い、まさに現在進行形の貴重なお話をしていただきました。

****************************************************************************************

タイトル

JEEF定例会 連続企画1/2

テックベンチャーへのチャレンジと、挫折、再起

-起業失敗談から学ぶ、起業に大切なもの-

 ****************************************************************************************

ちょうど1年前、クラウドファンディングをテーマに起業した藤本太一さん。今年の3月にJEEF定例会でそのベンチャーについて講演して頂いてから 約半年。立ち上げから、失敗を経て、再始動を始めた彼の起業ストーリーを今月、みなさんとシェアして頂きます。テックベンチャーでの起業家から社会起業家 へ。大きなシフトチェンジをした藤本さんの気づきとは?

起業の成功談を聞くことは多くあると思いますが、起業の失敗談と、そこから奮起し新たなるチャレンジを始めた人の話を聞く機会はなかなかありません。経験から得た気づきには得難い起業のヒント・エッセンスが多く含まれています。

 

01_失敗編

クラウドファンディングサイト「Suckerfishes」の立ち上げ

失敗(?)

02_迷走編

何が間違っていたのかー「おかね」

何が必要だったのかー「ひと」

03_再始動編

数ヶ月の迷走より得た新たな気付き

「Happiness」を主にしたユートピアづくり

 

(ISM講座ジャンル:Idea)

****************************************************************************************

藤本太一さんプロフィール

TWOPLANTON LTD代表

MA in International Planning and Sustainable Development, University of Westminster
幼い頃、シムシティにはまりまちづくりに思いを馳せる。継続的に当分野の知識を増やし、
スキルを身につけ、さらに様々な都市開 発プロジェクトに携わる過程で
「現行の都市計画ではまちは作れない」という事を悟り絶望する。
「未来的で新しい理想のまちづくり(ユートピア)」とい う幼い頃からの消えぬ思いを実現するべく一念発起し2011年10月に起業。New Utopia CreatorとしてひとりひとりそれぞれのHappinessを感じられるユートピアを試行錯誤しながら創造中。

****************************************************************************************