<タイトル>
300超の会議を描いて見えてきた、“絵空事”で終わる人、終わらせない人

グラフィックファシリテーション(GF)とは、「言葉」と「文字」だけでは伝わらない、思いや理解をつなぐ第3のコミュニケーションツール。会議や研究会、ワークショップなどで、当日即時に寄り添い、その「場」で語られた(ときに語られない)言葉や表現を絵に描きとめる。その絵を解説し、対話を深め、会議の最後には一つの「絵巻物」が生まれる…。それはときに議論の本質をあぶりだし、未来へ視点を移し、描いた絵が絵空事にならないよう実行力へのシフトを促進する。

当日は講師のやまざきゆにこさんから、GFで300超の会議を描いた中で見えてきた「絵空事」で終わる人、終わらせない人の違いについていくつかのキーワードをもとに説明していただき、またワールドカフェスタイルhttp://www.humanvalue.co.jp/report/magazine_list/worldcafe.html)を採用し、ワークショップも行います。

<グラフィックファシリテーションの詳細はこちらからもどうぞ>

http://www.graphic-facilitation.jp/

********************************************************************************************

講師紹介

やまざき ゆにこ さん
Graphicfacilitator® Yunico Yamazaki

日本におけるグラフィックファシリテーションの第一人者。

2005年にアメリカのグラフィックレコーダーという仕事を知ったことをきっかけに日本で活動を始める。

2008年2月「グラフィックファシリテーターgraphicfacilitator」を商標登録。

これまでに300超の会議を描く。

絵筆を通してその「場」に寄り添い、その場にいる一人ひとりの違ったイメージをつなぎとめていくこと。言葉と文字だけでは交わしきれない思い、理解をつないでいくこと。そうやって描いた絵はまた、その後の未来行動を見る人に問い続け、語り続ける。

「絵筆でその場の思いを紙の上でしっかりつないで、未来に流れを起こしていくこと」を自身の重要な役割と位置づけ、“絵空事”で終わらせない、本気で「価値ある未来の創造と実現」に取り組む人たちのために、活動を続けている。

********************************************************************************************

<4月定例会ISMセミナー>

日時:4月9日(木曜日)19:00~

場所:日本クラブ

住所:Units 13 & 14, Ground Floor, Europoint Centre, 5 – 11 Lavington Street, London, SE1 0NZ

地図はこちらから

********************************************************************************************