「定例会」カテゴリーアーカイブ

2021年2月定例会

<2月定例会ISMセミナー>

日時:2月27日(土曜日)12:00 – 13:30 (日本時間21時~22時30分)
場所:オンライン (Google Meet/Zoom)
※参加用リンクは参加をご連絡いただいた方に事前に連絡致します。

タイトル

「NHS正看護師に聞くコロナ病棟の現状・コロナワクチン接種 について」

2月のJEEF定例会は、NHSコロナ感染病棟で勤務されている正看護師ピネガー由紀氏を講師に迎えて開催します。現在イギリスでは新型コロナウィルスのワクチン接種が急ピッチで進められていますが、実際の感染者に対するNHS側の対応や現場の様子はまだまだ知られていません。ご自身も1回目のコロナワクチン接種を受けられ、尚且つ医療従事者でもあるピネガーさんとワクチン接種経験者及び新型コロナウィルス罹患経験者がそれぞれ自身の体験をシェアしながら、「新型コロナウィルス」に対する会員の皆さんの不安を払拭していければと考えています。


<2月定例会スケジュール> 第一部

ネットワーキングセッション(10分)

ピネガー由紀さんのウェビナー(40分)

第二部

コロナワクチン接種者とピネガーさんの対談(10分)

コロナ罹患経験者とピネガーさんの対談(10分)

Q&A(10分)

ネットワーキングセッション(10分)


講師プロフィール
ピネガー由紀氏

イギリス正看護師/フリーランス医療通訳/ライター2002年に渡英。渡英当時はTOIEC420点の英語力で 日本での看護師の免許、勉強経験も一切なく、イギリスでは義務教育(日本の中学)GCSEから始める2013年マンチェスター大学看護学部卒業、イギリス正看護師の免許を取得、以降、主に外科分野で勤務。2015年よりフリーランス医療通訳も開始、病院通訳に加え医療通訳セミナー講師や通訳受験の試験官も行う。2020年4月 本業の外科アセスメント部門からコロナ感染病棟に招集をされる。以降、感染が拡大するたびに本業からコロナ感染病棟に臨時移動、PCR検査室は当番制で勤務する。

連載執筆
東洋経済オンライン日経メディカルBP

YouTube; UCZlbqu4bqfphT_-6uyx7CRw

Twitter;  https://twitter.com/uknurse13
参加費:
無料会員・メール会員・非会員の方:10ポンド
有料会員:無料(年会費48ポンド支払済の場合)

2021年1月定例会予定

<1月定例会ISMセミナー>

日時:1月21日(木曜日)イギリス時間19:00 – 20:30

(ロサンゼルス時間午前11:00 – 12:30)

場所:オンライン (Google Meet/Zoom)

※参加用リンクは参加をご連絡いただいた方に事前に連絡致します。

タイトル

「New Year Resolution」

2021年最初のJEEF定例会は、アメリカ・ロサンゼルスから今井悠乃(いまいゆの)氏を講師に迎えて開催します。コロナ禍の終息を見ないまま2020年は終わりを迎え、いまだビジネスにも私生活にも多くの影響を及ぼし続けています。2021年、ポストコロナと呼ばれる世界を私たちはどのように受け止め、どんなNew Year Resolutionを心に描いて生きていくのか、今井氏とともに考えていきます。

当日は、今井氏ご自身のアメリカでの多くの経験やそこから学んだことを共有していただき、また「自費出版・本を出す」という観点からNew Year Resolutionにつながる目標設定や考え方について語っていただきます。

講師プロフィール

今井 悠乃 氏

ロサンゼルス在住のベストセラー絵本作家、ライター。

小学生の頃から洋楽や洋画を通じてアメリカにあこがれ17歳で単身渡米し、交換留学を経験する。 高校卒業後に再度渡米し、サンフランシスコ州立大学(放送ジャーナリズム)を卒業後、米国に残り様々なジャンルのクライアントとの仕事を通じて、通訳・翻訳のキャリアを10年以上積む。

また日英で絵本作家、ライターとしても活躍しており、「死刑囚に出される最後の食事」や「生まれ変わり」など、死にまつわる唯一無二のストーリーが特徴的な絵本を自費出版にて手掛けAmazonのベストセラーズランキングの総合と売り上げでそれぞれ1位を獲得している。

現在は100年語り継がれるストーリーを生み出す絵本作家を目指し、日々努力を続けている。

http://iknowyouknowyuno.com/jp/

参加費:

無料会員・メール会員・非会員の方:10ポンド

有料会員:無料(年会費48ポンド支払済の場合)