2021年2月定例会

<2月定例会ISMセミナー>

日時:2月27日(土曜日)12:00 – 13:30 (日本時間21時~22時30分)
場所:オンライン (Google Meet/Zoom)
※参加用リンクは参加をご連絡いただいた方に事前に連絡致します。

タイトル

「NHS正看護師に聞くコロナ病棟の現状・コロナワクチン接種 について」

2月のJEEF定例会は、NHSコロナ感染病棟で勤務されている正看護師ピネガー由紀氏を講師に迎えて開催します。現在イギリスでは新型コロナウィルスのワクチン接種が急ピッチで進められていますが、実際の感染者に対するNHS側の対応や現場の様子はまだまだ知られていません。ご自身も1回目のコロナワクチン接種を受けられ、尚且つ医療従事者でもあるピネガーさんとワクチン接種経験者及び新型コロナウィルス罹患経験者がそれぞれ自身の体験をシェアしながら、「新型コロナウィルス」に対する会員の皆さんの不安を払拭していければと考えています。


<2月定例会スケジュール> 第一部

ネットワーキングセッション(10分)

ピネガー由紀さんのウェビナー(40分)

第二部

コロナワクチン接種者とピネガーさんの対談(10分)

コロナ罹患経験者とピネガーさんの対談(10分)

Q&A(10分)

ネットワーキングセッション(10分)


講師プロフィール
ピネガー由紀氏

イギリス正看護師/フリーランス医療通訳/ライター2002年に渡英。渡英当時はTOIEC420点の英語力で 日本での看護師の免許、勉強経験も一切なく、イギリスでは義務教育(日本の中学)GCSEから始める2013年マンチェスター大学看護学部卒業、イギリス正看護師の免許を取得、以降、主に外科分野で勤務。2015年よりフリーランス医療通訳も開始、病院通訳に加え医療通訳セミナー講師や通訳受験の試験官も行う。2020年4月 本業の外科アセスメント部門からコロナ感染病棟に招集をされる。以降、感染が拡大するたびに本業からコロナ感染病棟に臨時移動、PCR検査室は当番制で勤務する。

連載執筆
東洋経済オンライン日経メディカルBP

YouTube; UCZlbqu4bqfphT_-6uyx7CRw

Twitter;  https://twitter.com/uknurse13
参加費:
無料会員・メール会員・非会員の方:10ポンド
有料会員:無料(年会費48ポンド支払済の場合)

2021年1月定例会報告

講師:今井悠乃氏

タイトル:「New Years Resolution」

1月21日は今年初めての定例会に今井悠乃さんをL.A.からお招きして「目標達成」「自費出版」についてお話頂きました。

初回参加の方やL.A.からの参加者も加わり、賑やかな会となりました。

高校留学からずっとアメリカでキャリアを築き、

コロナ禍でも自分の目的に向かって着実に行動し、

去年は自分の絵本をアメリカと日本で出版され

アマゾンでベストセラーランキング1位を獲得されている今井さん。

色々ご苦労もあったかと思いますが、

「何もないところから人脈を広げる・キャリアを広げる」きっかけは大学卒業間際に出会ったメンターの「collect a penny」だったそうです。

そのアドバイスを素直に受け入れコツコツと経験値を貯めていったとのことです。


また、自分の目的達成の為に日々「アファメーション=自分の勇気づけ」を行っているそうです。

その成果が早速今年の目標の一つである「全米映画俳優組合への加入」が叶ったというお話も伺いました。
参加者の皆さんにも今年の抱負をお伺いしお開きとなりました。

参加頂いた皆様、有難うございました。

定例会写真21Jan

JEEF運営部

イギリス・ヨーロッパで起業を考えている人、起業した人をつなげるコミュニティ