今回は、JEEF運営メンバーでもあり、英国にて、CSR・環境のコンサルティング会社「Sustainavision Ltd.」を設立・経営している下田屋毅氏に講演をお願いしました。

CSRとは何か、また起業するにあたりサステイナビリティ・CSRをどう起業に反映していくかをお話していただきました。また、下田屋氏ご自身の起業のご経験も皆様のご参考になるかと思います。

 

<7月定例会ISMセミナー>

日時:7月23日(月曜日)19:00~ 場所:日本クラブ住所:2nd floor, Samuel House 6 St. Alban’s St. SW1Y 4SQhttp://www.streetmap.co.uk/newmap.srf?x=529684&y=180514&z=0&sv=SW1Y+4SQ&st=2&pc=SW1Y+4SQ&mapp=newmap.srf&searchp=newsearch.srf

 

***************************************************************************

タイトル

CSR(企業の社会的責任)とは?」

 

**************************************************************************

 

CSR: Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)とは?

ロンドン在住CSRコンサルタントがご説明いたします。

「CSRって聞いたことはあったけど、実際どんなものか良く知らない」という方、CSRとは何を意味するのかを一緒に考えましょう。そして、会社の立場ではなく、消費者の立場からもサステナビリティやCSRについて考えてみたいと思います。

また、起業するにあたり、サステナビリティ・CSRをどう起業に反映することができるのか、事例を交えてご説明いたします。

 

(ISM講座ジャンル:Idea)

***************************************************************************

下田屋毅氏プロフィール

 

Sustainavision Ltd. :Founder & Managing Director, CSR Consultant

 

1967年 神奈川県茅ケ崎市生まれ。

1991年 川崎重工業株式会社に入社。

工場管理部にて人事・人事査定・給与・厚生年金・失業保険・福利厚生・教育・労働安全衛生を担当。労働安全衛生主担当として、「安全衛生管理要綱」作成、「安全内部監査制度」を企画・導入。事業部のPR・広報宣伝強化プロジェクトのプロジェクトマネジャーとして、PR、広報宣伝、営業拡販、顧客・代理店との連携強化の為の諸施策を実行。

2002年出向にて、環境ビジネス(RPF製造:株式会社エコ・マイニング)新規事業立上げメンバーに選出され、営業戦略、マーケティングを企画立案。

2007年9月より英国East Anglia大学に留学。2008年8月同校MSc in Environmental Assessment and Management修了。環境影響評価、環境マネジメントシステム、リスク管理、廃棄物管理、ライフサイクルアセスメント、カーボンフットプリントについて学ぶ。

2008年10月英国Lancaster大学に進学。2009年9月同校MBA修了。CSRコンサルタントとしてCSR関連プロジェクトを遂行。

2010年12月日本での職務経験・知識、また英国の環境科学とビジネスの修士で得た知識を基本として、CSR・環境のコンサルティング会社「Sustainavision Ltd.」を英国ロンドンにて設立。

2011年9月 欧州のCSRコンサルティング会社CSE社と戦略的パートナーシップを締結、「英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習」を日本にて開催。

「オルタナオンライン:欧州CSR最前線」「環境プランナーベーシックメルマガ」連載中。

 

Centre for Sustainability & Excellence (CSE) Advisory Board

東北震災復興プロジェクトロンドン(TERP London)運営部

日欧起業家フォーラム運営部