タイトル 「英国・欧州での日本食の現状及びビジネスの可能性 -実例紹介を中心に- 」

 

ロンドンでは3月珍しく春らしいお天気が続いたと思いきや、アフリカからの砂塵、欧州の汚染物質により、英国全土が深刻な大気汚染になるなど、昨今ますます世界・近隣諸国との関わりは密接になってきました。

4月のJEEF 定例会では、現在JETROロンドンにて英国・欧州での日本食関連事業に幅広くご活躍し、日本食及び日本産食材の普及、日系食品企業支援に貢献をされている山田氏をお招きして、「英国・欧州での日本食の現状及びビジネスの可能性」についてお話を伺いました。

JEEF会員様の中でも食関連事業に関心のある方は多いかと思われますが、英国の市場のみでなく、広く欧州全般にわたる傾向やリスク、ビジネス機会などを勉強する良い機会となったかと思います。

山田氏のJETROにおける豊富なご経験から、様々な実例を中心にお話を伺えることができました。

 

<講師プロフィール>

*山田貴彦氏(ジェトロロンドン 食品担当ダイレクター)

2001年 農林水産省入省

入省後、米政策、農協指導(金融)、食品産業振興等の業務に携わる。

2011年 ジェトロに出向、現職となり、日本産食品の輸出促進のための事業及び調査に従事。

*************************************************************************

<4月定例会ISMセミナー>

日時:4月23日(水曜日)19:00~

場所:日本クラブ

住所:2nd floor, Samuel House 6 St. Alban’s St. SW1Y 4SQ
地図はこちらから

***************************************************************************

会費:会員5ポンド・学生5ポンド・非会員10ポンド
(年会費は加入月に応じて頂いております。今月加入される方は£27になります。)