TERP LONDONは、このたび以下の要領で被災地報告会を開催いたします。今回のスピーカーは、EAST LOOPという、被災地の経済的な自立を支援する団体の代表をお招きしました。
EAST LOOPは、経産省のソーシャルビジネスケースブックでも取り上げられたプロジェクトで、仮設住宅に住む人に手仕事を供給し、作品を世界中で販売して支援していこうというものです。震災から一年半がたった今、被災地支援のあり方について皆様と考える場にしたいと思います。
http://www.east-loop.jp/news.php?id=70

入場は無料ですが、事前の登録が必要ですので、info@terp-london.co.ukまで、「EAST LOOP 被災地報告会」という件名でお名前をご連絡くださいますようお願いいたします。
また、当日、作品の販売会も行います。ブローチを一つ8ポンド(予定)で販売する予定です。約半額が制作者の手元にいく仕組みとなっています。

万障お繰り合わせの上、ぜひ本報告会に足をお運びいただけますと幸いです。
詳細は添付資料をご覧下さい。

2012年9月13日(木)19:00-21:00

入場無料
School of Oriental and African Studies (SOAS)(ロンドン大学東洋アフリカ学院)Vernon Square Campus, 29 Penton Rise, London WC1X 9EW
(Russel Squareにある校舎とは違う場所にあるのでご注意ください)

講演後、近くのパブで懇親会を行います。

よろしくお願いいたします。

JEEF運営部